Google

GoogleMeet使い方ガイド

ニハチマスターズ
ニハチマスターズ

Meet(ミート)とは、Googleアカウントを保持しているユーザ同士であれば誰でも簡単に利用可能なオンライン会議システムです。
もともとビジネス向けサービスである「G Suite」で提供されていましたが、2020年5月初旬に個人にも一般開放されました。

無料プランのままでも、2020/9/30迄は時間制限なく利用できます。
すでにローカライズ(日本版)が提供されています。

zoomがセキュリティ面で心配ということ、また爆発的な利用者増加によりサービスが不安定なときがあるため、無料で使えるより安全なテレビ会議システムとしてGoogleMeetが選ばれています。

GoogleMeetの機能

ビデオ通話、音声通話、チャット、画面共有(PC側から)ができます。
1:1のミーティングだけでなく、無料版のままでも100人までの全体ミーティングに参加可能です。

Meetを利用できる環境

ウェブブラウザ、スマホ、タブレットで利用できます。

スマホ・タブレットをご利用の場合は、アプリのインストールが必要です。

<対応ブラウザ>
GoogleChrome
Mozilla Firefox
Microsoft Edge

ブラウザをご利用の場合、拡張機能をインストールする必要がなく、すぐに利用開始できます。

iPhone/iPadアプリのインストール

https://apps.apple.com/jp/app/google-meet/id1013231476


マイクとカメラのアクセスを許可してください

すでに他のGoogle社製アプリを使っている場合は、登録済みのGoogleアカウントが表示されるので、選択してください。

以上で、インストールは完了です。

Androidアプリのインストール

GooglePlayStoreで探してください。
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.apps.meetings&hl=ja
※マイクとカメラのアクセスを許可してください

ミーティングに参加する方法

配信側、ミーティング参加側ともにGoogleアカウントが必要です。
以前は、会議参加するだけならアカウントなしでもよかったようなのですが・・・

Googleアカウントの取得
(GmailやYoutubeなどGoogle関連サービスをすでにご利用の場合は、アカウント登録済みです)

主催者から、ミーティング(会議)コードまたは、視聴URLの連絡が来ます。
会議時間になったら、アクセスしてください。

事前にGoogleアカウントで名称を変更しておきましょう。
https://myaccount.google.com/personal-info
※zoomのように即時反映されません。主催者にわかる・あなただと伝わる名前にしておきましょう

Googleカレンダーからの参加

参加者が決まっていて主催者にGoogleアカウントをすでに伝えていたケースでは、Googleカレンダーから招待されることがあります。

あなたがGoogleカレンダーを利用している場合、時間になったらリマインドされます。

会議コードでGoogle Meetから参加する方法

ブラウザからホームページへhttps://meet.google.com/ アクセスします。
連絡があったミーティング(会議)コードを入力して、「参加」ボタンを押してください。

Googleアカウントにログインしていない場合は、ログインが必要です。
初回は、カメラとビデオの利用についてダイアログがでるので「許可」してください。

WindowsでFirefoxをご利用の場合、セキュリティの重要な警告が出る場合があります※初回のみ


「アクセスを許可する」ボタンを押してください。

URLからの参加

事例>

ビデオ通話に参加するには次のリンクをクリックしてください。
https://meet.google.com/xxx-xxxx-xxx

会議コードは、xxx-xxxx-xxxの部分です。

会議コードは、ミーティングごとに毎回変わります。
また、主催者が承認することでMeetでのオンライン会議に参加できるようになりますので、主催者の操作を待ちましょう。

Googleアカウントにログインしていない場合は、ログインが必要です。
初回は、カメラとビデオの利用についてダイアログがでるので「許可」してください。

ブラウザ版の操作方法

Gmailの左メニュー下「会議を開始」「会議に参加」リンクからMeetを利用できます。

または、主催者から送られてきた会議コードの含まれた視聴リンクをクリックしてください。既定のブラウザでMeetが起動します。

「参加をリクエスト」ボタンを押してください。

主催者側で承認されると、会議に参加できます。

自分のデスクトップを画面共有する

下メニュー左にある「今すぐ表示」ボタンを押す。

メニューが開くので、一番上の「画面共有する」をクリックする。

どの画面を共有するのか?選択画面になるので、クリックして選択し、「共有」ボタンを押す。

みんなにはどう見えているか?

自分のパソコンを画面共有するとこうなる

参加者のiphoneからは、こう見える

ちなみに、スマホの向きを縦から横へ変えると、デスクトップ共有が全画面で表示されます。

画面表示することが前提のミーティングであれば、はじめからパソコンでのミーティング参加をおすすめします。

タイル(グリッド)表示する


右下の三点リーダー(⋮)をクリックするとメニューが開くので、一番上の「レイアウトを変更」を押してください。
3種類から選べます。

ミーティングを退出する方法

3つのアイコンが出ていないときは、動画あたりをタップするとアイコンが出ます。

真ん中の「架電中」アイコンをクリックすると、ミーティング退出できます。

iPhoneでのミートアプリの使い方

Meetアプリを起動して、会議コードを入力する

または、メールやメッセンジャーアプリで送られてきた、会議コードが含まれた視聴リンクをクリックすることで、Meetアプリが起動します。
https://meet.google.com/xxx-xxxx-xxx

safariでこのようなダイアログがでたら「OPEN」ボタンを押してください。

Meetアプリが起動します。
「参加をリクエスト」ボタンを押してください。

主催者側で会議への参加リクエストが承認されると、会議に参加できます。

オンラインミーティングのマナー

【絶対ルール】自分が発言しないときは、消音(ミュート)にしてください。
1:多のミーティングの場合は、発言しない時間が長いので、あなたの環境音が参加者全員に聞こえてしまうのをミュートしておくことで、防ぎましょう。意外と聞こえているので、恥ずかしいですよ。

音声とビデオのオンオフ

視聴側の音声をオフ(ミュート)にしたり、カメラオフにするときは、丸いアイコンをタップしてください。

音声とカメラの両方を赤いアイコン(オフ状態)にしていても、主催のひとの音声と動画は視聴できます。

カメラの切り替え

基本はインカメラを利用しますが、会議参加後に、カメラの切り替えができるようになります。

ミーティングを退出する方法

3つのアイコンが出ていないときは、動画あたりをタップするとアイコンが出ます。

真ん中の「架電中」アイコンをタップすると、ミーティング退出できます。

よくある質問

バーチャル背景の設定はできますか?

現在、未提供です。

ハウリングします

同じ場所で、複数台の機器を同時使用してミーティング参加していたときに、ハウリングしやすいです。機器を物理的に話して、部屋を変えたり十分な距離をとれば大丈夫です。
1台だけスピーカーオンにして、残りは「イヤホンにする」または「機器の音量0」にしてください。

ハングアウトってなぁに?

Google ハングアウトの進化版としてGoogleMeetが公開されました。
このためまだ、きちんとサービス名称の切り替えができていないようで、操作している画面に「ハングアウト」の文字がみられます。ハングアウト=Meetのこと だと思って大丈夫です。

アカウントなしで使える?

一瞬、アカウントなしのユーザーでもミーティングに参加できそうな画面は開くのですが、Googleアカウントのログイン画面にすぐに切り替わってしまいます。

※2020/5/25撮影
他サイトにある「アカウントなしで使える」という記述は、どうやら正確ではないようで、調べたところ、G suiteユーザーが設定したミーティングについては、アカウントなしでも参加できるようですが、
無料のGoogleアカウントユーザーの設定したミーティングでは、Googleアカウントが必須のようです。

録画は?

G Suiteユーザーであれば可能です。無料のGoogleアカウントでは録画できません。

PDFマニュアル配布中

スマホ・タブレット版マニュアル
GoogleMeet_guide_mobile

PCブラウザ版マニュアル
GoogleMeet_guide_pc

再配布可能ですので、あなたのクライアントさんにお渡しください。

タイトルとURLをコピーしました